トンボのつけ方

  • 2012年09月05日

印刷豆知識は、印刷について初心者さんでも分りやすく!をモットーにデータの作成方法や知識をご紹介したいと思います。

入社して5ヶ月になります新人の私は入社した当初、印刷物にはかかせない”トンボ”の付け方を知りませんでした。(自分で言うのもなんですが、今はばりばりトンボ名人です☆☆☆)
トンボとは印刷御の断裁する時にとても重要になってきます。普通は、仕上がり寸法より3mm程の塗り足しを設けています。
断裁をする際、少しズレがおきて白い部分が見えるのを防ぐためです。
その塗りたし部分が分るように、トンボをつけます。

イラストレーターというソフトを使うと簡単にトンボを制作できますのでご紹介したいと思います!(クリックすると画像が拡大します。)

トンボの付け方

塗りたし3mm

この仕上がり寸法より3mmの塗りたし部分を目安にデータを作成して下さいね。

素敵なデータの入稿お待ちしております☆☆☆

こんな事を知りたい!とご質問を募集中ですので、気軽にコメントをお願いします。